中国メディア・東方網は16日、カップ麺発祥の地・日本で発売された、ユニークな味の商品について紹介する記事を掲載した。

 記事は、「日本のカップ麺にはすでに60年近い歴史がある。日本では日夜新しいものが生み出されているが、カップ麺においても続々と新たなアイデアが出てくる。日本のカップ麺には独特なものが少なくないからこそ、多くの人が日本に行った時に買って帰って来るのである」としたうえで、日本・・・・

続きを読む