中国メディア・東方網は15日、「どうして日本の建設現場では、朝から『広場ダンス』を踊るのか」とする記事を掲載した。

 記事は、日本の建設現場で毎日行われている朝礼の内容と、朝礼が持つ意味について説明。「建設現場の事務所前にある比較的広い場所が、工事現場にいるすべての従業員が一堂に集まって行うミーティングの場所になる。毎日午前7時半から8時まで、現場の最高指揮部門がすべての工事参加企業や作業員に対して、当日の施工内容や注意事項を詳細に説明するのだ」とした。

 そして、説明内容には「その日施工を行う内容、種類、参加人数、機械の配備、場内の通路、危険エリア、注意事項など・・・・

続きを読む