子どもの教育についてはどの国の親でも関心があるだろうが、中国人はもともと教育熱心であるうえ、競争も激化していることから子どもの教育に対する関心は非常に高い。中国メディアの快資訊は14日、日本の幼稚園で提供される食事から日本と中国の教育の差が見えると論じる記事を掲載した。

 中国でも就学前に子どもを幼稚園に通わせ、基本的な生活習慣や他の子どもとの協調性を学ばせようと考える家庭が多い。しかし、一人っ子の家庭が多く、共働きが一般的な中国では祖父母が子どもの世話をするゆえ過保護になる傾向がある。それゆえ子どもの自立心を育むのが難しいと感じている親も少なくないようだ。

 幼・・・・

続きを読む