日中の間には消し去ることのできない歴史がある。それゆえ中国では日本を「小日本」、あるいは「鬼子」という蔑称を日常的に使用する人が少なからず存在するのが現状だ。中国メディアの快資訊は14日、「中国人から『小日本』と呼ばれていることを日本人はどのように思っているのか」と題する記事を掲載した。

 記事はまず、中国と比較すると日本の国土は客観的に小さいと指摘し、その意味で「小日本」であるのは間違いないと主張。また、中国で放送されている「抗日ドラマ」では、歴史を正しく表現していない作品も多いが、日本人や旧日本軍について「小日本」という表現がなされていると紹介した。この場合の「小日本」という言葉・・・・

続きを読む