宮内庁や迎賓館などでも使われる特注家具の職人が考える「職人に必須の心得」を収めた書籍は、中国語にも翻訳され、この本の内容は、中国人のものづくりの見方を変えるきっかけにもなっているという。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む