中国メディア・新浪は11日、「ワールドカップに6大会連続出場したことよりも、これこそが日本サッカー最大の成功だ」として、子どもからお年寄りまであらゆる階層を網羅した、日本国内におけるサッカー大会の充実ぶりを紹介する記事を掲載した。

 記事は、「中国と日本は海を隔てた隣同士であり、サッカーを含めたさまざまな点で競い合っている。しかし、サッカーでは成績の面で中国を大きく引き離した。その背後には、充実したサッカー環境があるのだ。日本サッカー協会は各階層ごとに約60の大会に関わっているのだ。階層は大学・社会人の1種、高校生の2種、中学生の3種、小学生以下の4種、女子、40歳以上の中高年者、フ・・・・

続きを読む