日本でストライキは頻繁に起きるものではないが、中国や韓国では労働者が待遇改善を求めてストライキをすることはさほど珍しいことではない。ストライキといえば「職務の放棄」というやり方が一般的であろうが、日本でこのほど「変わったストライキが見られた」として中国で注目が集まった。

 中国メディアの好奇心日報は10日、岡山県のバス会社の労働組合がこのほど「乗客から運賃を取らない」という形のストライキを行ったことを紹介しつつ、このストライキは世界各国で広く報じられたと紹介した。

 報道によれば、世界で注目を集めたストライキを行ったのは岡山県でバス事業などを展開する両備ホールディ・・・・

続きを読む