ギョウザやチャーハンと同様、日本ですっかり大衆化している中国由来の食べ物の1つに肉まん・豚まんがある。中国では「大肉包」という名で呼ばれているが、中国と日本では決定的に違う点があるという。中国メディア・今日看点に7日、衝撃を受けたという日本人の食べ方を紹介する記事が掲載された。

 記事は、「日本の大阪に、毎日にように行列ができる食べ物屋がある。大阪で最も喜ばれるお土産とも呼ばれるこの食べ物は、1日に14万個も売れるという。買った人は心をウキウキさせ、食べた人はその美味に溺れる・・・その食べ物とは、豚まんだ」とした。記事が紹介したのは、関西方面では言わずと知れた「551蓬莱」の豚まんだ・・・・

続きを読む