中国メディア・東方網は3日、日本の新幹線と中国の高速鉄道の違いを紹介する記事の中で、日本の新幹線の快適さは清潔さ、静かさ、インテリア、そして、乗務スタッフの態度など、さまざまな要素から成り立っていると伝えた。

 記事は、「新幹線の快適さは単に清潔さによるものではない。静かさもあるのだ。新幹線では、車両内での電話の通話禁止、大声で騒ぐことの禁止という2つの不文律がある。これらの行為は、他人の休息を妨げることにあるからだ。それゆえ、新幹線の乗客は本を読む、インターネットをする、睡眠をとるなどして、とても静かに過ごしているのだ。もし電話で話す必要がある場合は、席を離れてデッキに行って通話す・・・・

続きを読む