日本経営管理教育協会が見る中国 第513回--大森啓司 ■外資に市場開放を促す中国

 習近平国家主席は、4月10日海南省博鰲(ボアオ)でアジアフォーラムに出席、国内外の実業家と懇談した。その際習主席は「中国経済の発展には広大な将来性がある。中国は確固不動として改革開放を推進する。発展方式の転換を加速し、対外開放政策を遂行し、引き続き外国企業により良い環境と条件を提供する。中国の発展は世界に一層の貢献を果たす」と強調。当会は本年6月の北京でのシンポジウムでも、この開放型経済に向けた日本の成功事例を要請されている。今回は、中国のこれからの開放策の今後にについて述べてみたい。 ■・・・・

続きを読む