中国では今でも旧日本軍の兵士が登場する「抗日ドラマ」が放送されている。中国人も史実とは異なる内容となっていることや、演出に脚色があることを知っているが、「正義である中国人が悪者である日本人を成敗する」というストーリーとなっていることから、根強い人気があるのが現状だ。

 しかし、近年の抗日ドラマは史実とかけ離れていたり、現実離れした演出が増えたことで、中国人の間でも「あまりに荒唐無稽な内容・・・・

続きを読む