中国にも日本のJリーグとほぼ同時期に誕生したプロサッカーリーグがある。各チームのレベルはそこそこだが、中国代表となると実力が劣り、国際試合でも結果を残せていないのが現状だ。その原因はどこにあるのだろうか。

 中国メディアの捜狐は20日、中国サッカーが弱い原因は「青少年の育成に問題があるため」と分析し、「日本の青少年サッカーが強いのはなぜ?」と疑問を投げかける記事を掲載、日本からどのような点を学ぶことができるかを紹介している。

 記事はまず、日本の中学校や高校の部活では「女子マネージャー」がいるケースがあることを紹介し、練習で疲れていたり試合の行方がはっきりしないと・・・・

続きを読む