日本経営管理教育協会が見る中国 第512回--坂本晃 ■世界で人間とは

 世界で、現在生物学的に人間と分類されている人間は約73億人あまり生存していると言われている。これが21世紀の終わりには112億人になると予測されている。人間の種類、人種は、大まかには白色とか黒色とかがいわれいるが、何種類とという定説は見当たらなかった。

 しかし、ほぼ似た大きさであり、寿命や生活の仕方も異なると言えば異なる側面もあるが、精密機械に例えるとほぼ同じともいえよう。一部の身障者などを除いて一般的には頭や顔があり、手足に各5本ずつつの指をもつ。

 男女の両親の・・・・

続きを読む