公務員ランナーで最強の市民ランナーと称される川内優輝選手がワールド・マラソン・メジャーズのボストン・マラソンで優勝したことは中国でも驚きと共に報じられた。近年、健康志向が高まっている中国ではジョギングやマラソンを楽しむランナーが増えていることから、川内選手の優勝は中国でも大きな注目を集めた。

 中国メディアの捜狐は18日、「日本はなぜマラソンがこれほどまでに強いのか」と疑問を投げかけ、同じアジア人でも中国人が日本人に敵わないのはなぜなのだろうと主張している。

 記事は、日本のマラソン選手はこれまでに五輪や世界選手権で良い成績を何度も収めていると指摘し、「中国人はな・・・・

続きを読む