中国メディア・東方網は17日、「またとんでもない価格のマンゴーが出てきた 日本は不思議な国だ」とする記事を掲載した。中国のネット上ではしばしば、日本の野菜や果物の値段の高さが紹介されるが、なかでも桐箱に入るような超高級フルーツに対する興味や関心が高いようである。

 記事は、「日本は本当に不思議な国である。前には四角形のスイカにとんでもない値段がついたが、またマンゴーが超高値で競り落とされた。日本人は果物に対して一体どれだけのものを求めているというのか」としたうえで、宮崎市の中央卸売市場で地元産の高級マンゴー「太陽のタマゴ」の初競りが16日に行われ、2玉が過去最高の40万円で落札された・・・・

続きを読む