中国メディア・中国新聞網は17日、日本の外務省がウェブサイト上における韓国に関する表記を変更し、「最も重要な隣国」という修飾語を削除したと韓国メディアが指摘したことを伝えた。

 記事は、韓国紙・東亜日報の報道を引用。「日本の外務省が近ごろ、公式サイト上における日韓関係の記述を変更し、韓国に対して特別な修飾語を付けずに『両国は困難に直面しているが、最も需要なのは未来志向で各分野における協力・・・・

続きを読む