日本では家電リサイクル法があるため、冷蔵庫やテレビ、エアコン、洗濯機はリサイクルの対象となっており、ゴミとして自由に捨てることはできない。不要になった場合は電気店に引き取ってもらう、あるいは自治体が指定する引き取り場所に持ち込むといった所定の手続きが必要だ。

 豊かになりつつある中国では廃棄される家電の数は年間2000万台以上に達し、2020年には1億3700万台にまで増加すると見込まれ・・・・

続きを読む