クアラルンプール―シンガポール高速鉄道計画は建設費が150億ドルと試算されている巨大プロジェクトだ。このプロジェクトの受注を目指して日本や中国、さらにはドイツなども参戦しているが、入札結果が出るのは今年終わりと言われている。中国メディアの今日頭条は11日、この受注競争において中国が有利であると主張する記事を掲載した。中国には「経験」というアドバンテージがあるのだという。

 記事は、このプ・・・・

続きを読む