中国メディア・今日頭条は14日、「初めての国外の個人旅行には、日本に行くのがベストだ」とする記事を掲載した。

 記事は、「初めて個人で海外旅行をするうえで、目的地選びは大切だ。まずは安全かどうか、そして、言葉が通じなくても大丈夫か、さらには突発的なトラブルが発生しにくいかといった点を考える必要がある。これらの基準を満たす国は決して多くないのだが、最もふさわしいのは日本なのだ」としている。

 そのうえでまず、言語面でのメリットについて紹介。「個人旅行で最大の障害になるのが言葉の問題。道を尋ねるにも、料理を注文するにも現地の言葉ができなければ困難を伴う。英語が使えれば・・・・

続きを読む