中国では城管と呼ばれる都市管理職員や警察官には一般的に「親しみやすい」イメージはなく、むしろ近寄りがたいイメージが強い。それゆえ、日本を訪れた中国人旅行客は、日本の警察官は親しみやすく、また、むやみやたらに権力を振りかざすこともないことに驚くようだ。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、日本では警察官が自転車に乗っていて、親切に対応してくれることに驚きを示す一方で、もし、職務質問されたら興奮せずに静かに応じるべきだと伝えている。

 記事は、日本在住の中国人の見解として、日本の繁華街では警察官の姿を見かける機会が多いと紹介し、「これは外国人旅行客の数が増えたからでは・・・・

続きを読む