中国メディア・東方網は12日、サッカーワールドカップ開幕2カ月前に監督を交代した日本代表に対して、韓国メディアや韓国ネットユーザーから疑問の声が出ていると伝えた。

 記事は、日本サッカー協会が9日にハリルホジッチ監督を解任し、後任に西野朗技術委員長を充てたことを紹介。これに対して韓国メディアが、「確かにJリーグでは悪くない成績を残しているが、神戸では解雇され、名古屋はBクラスチームだった。監督として第一線から2年遠ざかっているうえ、A代表で指揮を執った経験がない」と首を傾げたと伝えた。

 また、ソウルスポーツは「ワールドカップまであとわずか2カ月という時期にあり、・・・・

続きを読む