中国とロシアが共同開発している長距離旅客機「CR929」。これは長距離路線向け商用ワイドボディ機で、中国とロシアの企業が50%ずつ出資して合弁企業を設立し、2025年の運用開始を目指して開発を進めているものだ。中国は近年航空産業の発展に力を入れており、小型ジェット旅客機ARJ21で旅客機の自主開発に成功し、17年5月にはジェット旅客機C919の初の試験飛行を成功させている。

 中国メディ・・・・

続きを読む