中国メディア・中国時報電子版は4日、海外旅行をする台湾人観光客の半数以上が日本を旅行先に選び、日本を訪れる台湾人観光客がショッピングよりもグルメにより多くの金額を費やしていることが明らかになったと報じた。

 記事は、マスターカードが発表した昨年下半期の消費者購買傾向調査の旅行部分について紹介。海外旅行をする台湾人の目的地ランキングで日本が1位、韓国が4位になったとし、特に日本旅行を選ぶ人・・・・

続きを読む