中国メディア・人民網は6日、「韓国が日本を抜いて『単身大国』になっている」とする記事を掲載した。

 記事は、「日本は世界に名だたる『単身大国』であり、50歳までに未婚の日本人男性の割合は約23.4%、女性は約14.1%となっている。しかし、近年では韓国が日本を超える勢いであり、20代の未婚率は2005年に、30代の未婚率は15年にそれぞれ日本を上回った」とした。

 韓国統計庁のデータによれば、20代の未婚率は91.3%で日本の79.7%をはるかに上回り、30代の未婚率は36.3%で日本の34.8%よりやや高くなっている。未婚率の増加により昨年の韓国の合計特殊出生率・・・・

続きを読む