訪日中国人旅行客の数が年々増加しており、繁華街や観光地で中国人の姿を見ない日はないほどになった。中国のネット上では日本に旅行に行く中国人は「売国奴」であるなどと罵る声が絶えないが、それでも中国人の日本へ向かう足を止めることはできないのが現状と言える。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、米国の調査会社ニールセンとオンライン決済サービスを手がけるアリペイがまとめた調査結果を紹介し、中国人旅行客がもっとも好む渡航先は3位が韓国、2位がタイ、1位が日本だったと伝えている。

 記事は、2017年における中国人全体の出国回数は1億3100万回で前年比7%増だったと紹介し、1・・・・

続きを読む