中国メディア・東方網は30日、中国と日本との製造業の発展における明らかな「差」について紹介する記事を掲載した。

 記事は、「中国の製造業は、ボリュームの上ではとても大きいが、核となる技術や材料の分野で、まだまだ大きく日本より遅れている。良い自動車が作れたとしても、そのエンジンは他人が作ったものであり、精密機械の研究開発や製造もはるかに日本やドイツの後塵を拝しているのだ」とした。 続きを読む