東南アジアには中国系住民が大きな影響力を持つ国が数多く存在する。もともと中国籍を持っていた中国系住民が移住先の国籍を取得した人を華人と呼び、国籍を取得していない人を華僑と呼ぶが、こうした中国系住民が経済的・政治的な力を持つ国としてはタイやシンガポールなどが挙げられるだろう。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、インドネシアも中国系住民が強い力を持つ国だと伝え、特に経済の分野では「中国系が・・・・

続きを読む