中国市場で販売が好調な日系車。競争相手である韓国車はだいぶ販売台数を減らしているが、これは中韓関係のこじれが一因にあると言われる。中国では政治問題が直接特定のメーカーに大きな影響を与えるケースが多く、尖閣諸島(中国名:釣魚島)をめぐる対立が激化した際には日系車がボイコットや破壊の対象となったことは記憶に新しい。中国メディアの今日頭条は27日、日本製品の不買運動で「特に槍玉に挙げられやすい車」について分析する・・・・

続きを読む