日本の農作物は品種改良によって見た目や味が良いものが数多く存在し、果物などは中国にも輸出されており、高級品として非常に高値で販売されている。近年は中国の農業関係者やメディア関係者が、「日本はなぜ美味しい果物を生産できるのか」と疑問を抱き、果物栽培の現場を視察するために訪日するケースも多いようだ。

 中国メディアの今日頭条は28日、中国のテレビ局の関係者が日本のイチゴ栽培を取材し、学ぶため・・・・

続きを読む