低迷を続ける中国サッカー代表。2018年ワールドカップロシア大会への出場権も逃しており、中国国内のサッカーファンたちは自国の代表の不甲斐なさに不満を抱いている。

 中国メディアの今日頭条は26日、1980年代より前の中国サッカー代表は日本代表を圧倒するほどの実力を持っていたと伝える一方、近年は日中の立場は逆転してしまったと伝え、その理由について考察する記事を掲載した。

 記事は、中国は13億人もの人口を抱える「人口大国」であると指摘する一方、サッカー人口は「小国」と表現するのが適切なほど少ないと指摘。日本ではサッカー協会に登録されているサッカー選手の数は100万人・・・・

続きを読む