中国東北部には1932年から45年にかけて満州と呼ばれる国が存在した。中国では満州は日本の傀儡であるという見方が一般的で、「偽満州」と呼ばれることが一般的だ。満州の成立の経緯などは中国にとっては不愉快なものであろうが、その一方で満州時代の建築物などには「目を見張るもの」もあるようだ。

 記事は、旧日本軍は「九一八事変」をきっかけに中国東北部を占領したと紹介。「九一八事変」とは中国国内にお・・・・

続きを読む