経済発展に伴い、ますます存在感を増している中国。経済のみならず軍事面でも力をつけてきており、これは南シナ海での中国のふるまいを見ても明らかと言えるだろう。

 これを受けてか、中国メディアの今日頭条は22日、「米国は日本に対してしたのと同じように中国を扱えるか」と題する記事を掲載した。「日本に対してした」こととは、原爆を投下したことを示しており、米国のネット上で意見を募ったという。

 記事によると、「なぜそんなことをしなければならないのか」と中国を擁護する発言が目立ったという。そもそも、中国の急速な発展を見て西洋諸国や近隣諸国が恐れを感じているが、中国は諸外国に危害・・・・

続きを読む