中国では近年、モバイル決済などITやフィンテックも凄まじい勢いで発展している。こうしたIT関連の企業の多くは1980年から90年以降に生まれた「80後」あるいは「90後」と呼ばれる世代の中国人によって経営されている。では、これら中国人の若者を日本人はどのように評価しているのだろうか。

 中国メディアの百家号は15日、「中国で生活している日本人の目に中国人の若者はどのように映っているのだろ・・・・

続きを読む