日本政府観光局は20日、2018年2月における訪日外客数は前年同月比23.3%増の250万9000人だったと発表した。訪日客を国・地域別にみると、中国人は前年同月比40.7増の71万6400人に達し、最多となった。

 中国メディアの今日頭条は22日、中国人は経済的に豊かになり、休みのたびに国外旅行に出かける人も増えていると伝え、18年2月の訪日外客数のなかで中国人が最多となったことについて「中国人はどれだけ日本が好きなのか」と、なかば呆れた様子で伝える記事を掲載した。

 記事は、お金を持つようになった中国人の間で近年、国外旅行がブームとなっており、日本が人気の渡航・・・・

続きを読む