2018年から、国による減反政策がついに廃止になる。今後は地域ごとに生産量を調整することになるが、日本国内ではコメの消費量が年々減少しているなかで、海外への輸出は増えており、生産者にとってはチャンスが広がると言えるだろう。輸出先の1つである中国には高級米が多く輸出されているようだ。中国メディアの今日頭条は21日、「米の生産量が世界一である中国が、なぜ日本からコメを輸入しなければならないのか、まったく訳が分か・・・・

続きを読む