外国人観光客の急増により、ますます注目されるようになっている「民泊」。東京オリンピックが迫るなか、ホテル不足の解消という観点からも期待が寄せられているが、その一方で民泊が関係するトラブルも後を絶たない。

 こうした事態を踏まえて、2018年6月に住宅宿泊事業法(民泊新法)が施行されることとなったが、これにより民泊業界に変化が生じるのだろうか。中国メディアの今日頭条は19日、新たな民泊法に・・・・

続きを読む