近年の中国ではあらゆる場所でモバイル決済ができるようになり、現金を持ち歩く必要性が乏しくなった。だが、一昔前の中国であれば高額紙幣で支払いや受け取りをする際にはその紙幣が本物かどうかを確認するのがごく当たり前のことだった。それだけ中国では偽札が流通していたのであり、モバイル決済が普及したとはいえ、今も偽札がなくなったわけではない。

 現金を受け渡しするときには真贋を確認するのが当たり前と・・・・

続きを読む