2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、日本でもインフラ整備の1つとして公衆トイレの向上を目指している。日本のトイレのきれいさはすでに有名だが、公衆トイレには外国人や障がい者を含めて様々な人が気持ちよく使えることが求められると言えるだろう。中国メディアの今日頭条は15日、日本のトイレは「どうして世界一と認定されているのか」その理由について分析する記事を掲載した。

 記事はまず・・・・

続きを読む