中国では食品の安全性に不安を感じる人が多く、特に赤ちゃんが口にする粉ミルクは多少高価でも輸入品を購入するという親は多い。こうした背景もあり、日本製の粉ミルクを買い求める中国人消費者も多いのだが、中国メディアの千尋生活はこのほど、アサヒグループ食品がスティックタイプの粉ミルクを自主回収すると発表したことを紹介し、これが中国人に与えるであろう波紋についてが取り上げた。

 記事は、中国人の間で・・・・

続きを読む