人口が多い中国は日本以上の学歴社会であり、学齢期の子どもを持つ親であれば、教育に対して非常に大きな関心を抱いているのが一般的だ。そして、子どもが少しでも集中して勉強することができるようにと、自宅の学習環境を整える親が多い。中国メディアの捜狐は12日、中国の親にとって子どもに「学習専用の部屋」を用意することは「絶対不変の真理」だと認識されていると紹介する一方、日本では子どもたちに専用の勉強部屋を与えないケース・・・・

続きを読む