台湾では、頼清徳行政院長(首相)が「英語を第2の公用語にする」との考えを示している。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む