日本では鶏卵を生を食べる習慣が存在するが、これは生産から流通に至る一連の過程において「管理」がなされているからこそできることだ。中国では鶏卵の生食を前提とした殺菌処理や鮮度管理は行われていないため、卵を生で食べると食中毒になるというのが一般的な認識だ。

 それゆえ、多くの中国人はなぜ日本人が生卵を好み、わざわざ生で食べようとするのか、疑問に思うらしい。中国メディアの今日頭条は15日、日本・・・・

続きを読む