中国メディア・今日頭条は15日、「日本行きの飛行機のトイレにはいつも黄金がある?」とし、台湾から日本に向かう旅客機内で密輸目的の金塊が見つかるケースが相次いでいることを伝えた。

 記事は、「台湾から日本へ向かう飛行機のトイレでまた金塊が見つかった。1月末に、スリランカ人の男が愛知県警に逮捕された。男は昨年7月、シンガポールから約2280万円の金塊を持ち出し、台湾経由で日本の名古屋に持ち運んだ疑いが持たれている」とした。

 そして、「男は台北・桃園国際空港から中部国際空港に向かう便に乗った。離陸後、5本の金塊が入った袋をトイレの便器後方の仕切板の中に隠し、テープで固・・・・

続きを読む