日本と中国による受注競争となったインドネシアの高速鉄道計画で、インドネシア政府は日本より有利な条件を提示した中国案を採用した。中国高速鉄道は建設コストが安いため、一部では「インドネシアが中国を選んだのは価格の安さを評価したため」という見方があるものの、こうした見方は正しいのだろうか。中国メディアの今日頭条はこのほど、インドネシア政府が中国案を採用した理由について考察する記事を掲載した。

・・・・

続きを読む