日本は米国からステルス戦闘機「Fー35A」の調達を進めており、2月24日には青森県にある航空自衛隊の三沢基地で配備式典が行われた。現在、日本ではFー35Aの7機目の組み立てが行われているというが、これに対して中国では警戒感を示す声も存在する。

 中国メディアの今日頭条は14日、Fー35Aは技術的に成熟したステルス戦闘機であると紹介する一方、すでに7機目の組み立てが行われていることは「中国・・・・

続きを読む