中国は農業大国であり、中国産の野菜は日本にも輸出されている。2017年の天候不順の影響などを受け、日本で野菜価格が高騰していることもあり、中国では日本向けの輸出が増えているという。

 中国メディアの新浪は13日、中国の山東省では日本に輸出されるキャベツの量が7倍になるなど、野菜輸出が伸びていると伝える一方、こうした輸出増加の背後には「中国の農業関係者たちの厳しい規格を厳守するための努力があった」と伝えている。

 記事は、日本で野菜価格が高騰したことを受け、中国では17年10月ごろから野菜の注文が増えていると伝える一方、日本は残留農薬をはじめとする安全性に対する規格・・・・

続きを読む