中国では都市部と農村部の発展格差が問題の1つとなっており、多くの中国人にとっても「農村部は発展から取り残された場所」というイメージが根強いようだ。それゆえ、日本の農村を見ると中国の農村とはあまりに違っているとして、中国人としては大きな驚きを感じるという。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、中国人にとっての農村のイメージといえば「田んぼしかない」、「交通や買い物が不便」、「子どもたちは学校すら通えない」というものだと紹介する一方で、日本の農村部は、むしろ都市部より幸せな暮らしができると伝え、同じ農村でも日本と中国では大きな違いがあると伝えている。

 記事は、中国の・・・・

続きを読む