自動車検査登録情報協会によれば、2017年11月末時点の日本の自動車保有台数は8192万2114台だった。これは世界3位の水準だが、自動車保有台数に比べて日本の交通事故発生件数は比較的少なく、交通事故によって死亡する人の数も減少傾向にある。

 警視庁によれば、17年の交通事故死者数は3694人で過去最少となった。中国の自動車保有台数は日本を上回っているが、交通事故で死亡する人の数は年間20万人を上回るという統計もある。人口が多いとはいえ、中国では交通事故も事故によって死亡する人の数も圧倒的に多いのが現状で、これは車や人が多いことが理由ではなく、交通ルールを守らないドライバーや歩行者が・・・・

続きを読む