中国メディア・東方網は9日、「どうして日本政府はビットコイン取引を支持するのか」とする記事を掲載した。

 記事は、「かつてビットコイン市場の主な取引者は中国で、取引やマイニングの70%以上が中国で行われていた。しかし、2017年9月に状況が変わり、中国国内の取引所が閉鎖されるともにマイニング企業も中国から締め出された」と紹介した。

 その一方で、「日本の金融庁は中国がビットコインを締め出したのと同じタイミングで、11社の仮想通貨取引所のリストを発表した。そして、現在では日本円がビットコインのレートを決める主要通貨となっており、日本円-ビットコイン取引がビットコイン・・・・

続きを読む