味はもちろん、見た目の美しさにもこだわる日本の食文化。豊富な種類のおかずが小皿に美しく盛られて出てくる和食は中国人の興味をそそるようで、豪快に大皿に盛りつける中華料理とは違った良さがあると言える。

 これは菓子の分野でも同様のようだ。香港メディアの鳳凰網は8日、「美しすぎる日本の和菓子」を紹介する記事を掲載し、和菓子は「美しすぎて食べられないほど」と絶賛している。

 記事はまず、和菓子について、使われる材料としてはあんこが最も多く、砂糖を入れながら丁寧に煮詰める日本のあんこは「これ以上ないほど甘くて美しい」と称賛した。あんこは、もちの中に入れるのが普通だが、ほかに・・・・

続きを読む